2008年12月26日

第67回雑感

『Heat of battle』『星降る夜に』と続けて3回連続でお知り合い様をレンタルさせてもらいました。
内容については割愛します。『星降る夜に』についてはちょっと不備があったので書き直し済み。1つ前の記事からどうぞ。

また、今年もフォウトさんが2日でやってくれました
確か去年も2日だったと思うんですが、今年は加えて体調を崩されていたそうで。
そんな中、これだけのものを描きあげられるのは凄いなあとしか!
差分は差分でこう来たかーとニヤニヤしながら見ていました。やられた!!

さて、今回は主に実験の仕込みですよ。

・通常戦
クリムゾンウルフ×2・ジャイアントスパイダー×2・フォレストウォーカー。
前回よりもヌルめのお相手。
ここぞとばかりにタイガーアイを2発使おうか、と思ったんですが、あれ、出てないよ?



短剣装備してなきゃ出るわけないじゃないか!!!ばーかばーか。

問題らしい問題はこのくらいで、命中率が不安かなあと思ったハガルは通常戦であれば問題なく使える事が判明し、メガイラは火力としてそれなりに信頼出来ると言う事がわかりました。
うん、今後の技配分の参考にしよう。

・練習試合
怨敵退散LV10の効果量チェックその1。
今回と次回の練習試合で同一の条件を作り、それぞれでダメージを比較して効果の程を見ようという目論見。
本当は闇特性200overの状態でチェックするべきだったのですけども、訓練枠の関係上微妙に200には届きません。
とはいえ、特性が194あれば多少は変わるのではなかろうか、と。そんなわけで、次回をお楽しみに。

闘技大会
短剣コミュのマスターさんがお相手。
なれば短剣で勝負を挑む!……というわけにもいかず、通常通りの戦い方でした。
試合内容はロザリー先生無双、ということで。
初投入したオールレンジイミションは可も無く不可も無く。○撃を撒く分にはいいでしょうかな。

・作製まわり
作製先
種類
材料/強さ
作製結果
妖刀(13)
角/5
成功/103
エニシダ(587)
光晶(12)
椎/22
成功/236
魔石(70)
月長石/28
成功/498


リロコナイトの作製実験もしたんですが、70では付加は開きませんでした。
71になったらまた実験します。

・ねんがんの4
アーヴィン(656)に、 魔術媒介・白の王座 を 白水晶のペンダント に合成してもらいました!
※[25] 白水晶のペンダント( 魔弾 / 452 / 闇霊力LV3 / 命中LV2 / - )
闇霊力魔弾がロールアウト。
あとは、適当に強度1000くらいのブランク魔弾を作り合成すればパーフェクトというところでしょうか。
ここまでやったなら命中LV3までがんばろうよ、と突っ込みをとある人から貰いましたが、命中LV2はダークシードの餌にするんじゃよ。

・ついでに
意外と知られていないダークシードの仕様をちょっとだけ解説。

○ダークシード/魔術25・闇霊35/USP240/非接触可/自:HP回復+付加を道連に変換

この技効果内容について。
HP回復は、自身闇特性*12です。この回復量から闇特性値を逆算することも可能です。
そして道連変換なのですが、これは法則性があります。
その法則とは、『LV1の付加を3つ、LV2の付加を2つ、LV3の付加を1つ』それぞれ同レベルの道連に変換する、というもの。LV4/LV5は変換してくれません。
これはダークシード一発あたりなので、二発撃てばこの倍変換してくれます。
また、変換順は装備付加(武器A→武器B→防具A→防具B→装飾A→装飾B→自由A→自由B)→料理による付加→技能による付加→技による付加、となります。
アイテム使用による付加は料理の前に来るのかな?これについてはちょっと解りません。

そんなわけで、付加の位置を上手く組むことが出来ればダークシードをフルに活かす事が出来ます。
付加殺しの技対策として、また単純に火力増強として、ダークシードを持っている方は有効活用してみるのも一興でしょう。
posted by Altair at 17:42| Comment(0) | プレイヤー視点
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。